会社概要

経営理念・社是・社訓



経営理念

日々鍛錬 日々成長

「ものづくり」で社会に貢献する
「ものづくり」という素晴らしい仕事、やりがいのある仕事に出会えたことに感謝し、全従業員が一丸となって、「ものづくり」について一生懸命考え、トライし、実践して顧客に信頼される会社をめざす。
継続力を大切にする
昨日より今日、今日より明日。毎日努力の積み重ね、これがすべてを支えている。毎日少しずつの鍛錬が1ヶ月後の成長、半年後の成果となる。何事も毎日の継続に力を注ぐ、結果は後からついてくる。
自分を越える
常にもう一人の自分を意識し、自分を越えることを考え、実践する。
「為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 
成らぬは人の 為さぬなりけり」 上杉鷹山

社 是

誠 実 ・ 挑 戦 ・ 協 調

社 訓

基本の徹底・応用と創意工夫・創造へのチャレンジ

経営基本方針(3つのバランス)

1)社会性の基本方針
顧客第一主義
品質・納期・価格で顧客の要求を満たすため最善を尽くす
2)科学性の基本方針
ローコスト・多品種小ロット・短納期生産
「ものづくり」に精通した社員を育成し、また、最先端の生産設備を導入し、高効率な「ものづくり」をめざす
3)人間性の基本方針
適材適所・自利利他
一人一人が職場の主役。「ものづくり」のプロとして自身の技能を磨き、自分の役割を果たす。また、「人のために尽くす」 それが自分自身の成長の源。

環境方針

環境自主行動計画

経営基本方針に準拠し、当社の事業活動が地球環境にあたえる影響を認識し、環境汚染の防止、省エネルギー、省資源、二酸化炭素の排出抑制に努め、環境負荷の少ない社会実現を目指し行動します。

1.行動計画
(1) 高効率設備への更新による省エネルギー化
(2) エネルギーマネジメントシステム導入によるエネルギー管理・制御
2.エネルギー使用量(原油換算量)削減目標値
2015年度を基準とし、2018年度までにエネルギー使用量(原油換算量)3%の
削減を目標とする。
■電気の使用量
 年間電力量(kWh)を前年対3%以下とする(3%=23,200 kWh)
 対象年度電気使用量:773,337kWh
3.温暖化対策(二酸化炭素排出抑制対策)
2015年度を基準とし、2018年度までに二酸化炭素排出量3%の削減を目標とする。
4.目標達成のための取組み
日常の製造・業務により使用する電力等のエネルギーの使用量を削減する
ゴミの分別回収や、ペーパーレス化を徹底し紙の使用量を削減する
省エネルギー型の製造ライン、省エネルギー型電気設備(ボイラー、照明)の入替を検討
・空調設備の更新
・照明設備のLED化
・製造ラインの更新